マツコの知らない世界のおいしいコーヒーのいれ方をご紹介します!

目安時間:約 6分

2018年2月6日に
『マツコの知らない世界』
が放送されました。

 

日本で唯一の世界チャンピオンである
コーヒー豆焙煎士の後藤直紀さん
家にいながら本格的なコーヒーが
手軽に楽しめる方法などを
紹介されました。

 

と、いうわけで今回は、
おいしいコーヒーの淹れ方
中心にまとめてみましたので
是非とも御覧ください!

コーヒーのおいしい淹れ方

①お湯の温度は80度から90度
・雑味が出にくくなる。

 

②注ぎ方はむやみに回さない
・注ぎ口の細いものを使う。

 

③まず少量を注ぎ全体を蒸らす。

 

④フチの部分には注がない。

 

すこーし丁寧な注ぎ方をするだけで
おいしいコーヒーが飲めますよ♪

 

コーヒー淹れにおすすめアイテム

コマンダンテ コーヒーグラインダー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

COMANDANTE コマンダンテ コーヒーグラインダー ウェンジ Art.Nr...
価格:32400円(税込、送料無料) (2018/2/7時点)

 

こちらは、後藤さんも愛用されていて、
番組内でもご自身の物を使われて

いました!

 

刃の形状は臼刃で非常に耐久性に優れた
「ニトロブレード」を使用しています。
粉砕されたコーヒー粉は刃の周辺に
留まりにくくスムーズに下部の
キャニスターへ落ちる構造となっています。

そのため、粉同士が擦り合わさることなく
微粉が発生することを防いでいます。

挽き目の調整もダイヤルを回すだけで
簡単に調整できます。

 

エスプレッソ抽出で使用するような
極細挽きからフレンチプレスによる抽出

向けの粗挽きまで幅広く対応しています。
回転軸にはベアリングを内蔵しているので
堅い浅煎りのコーヒー豆もスムーズに

挽くことができます。
粉の均一性も素晴らしく、コーヒー業界

でもひそかな話題となっています。

 

バルミューダ ザ ポット

 

BALUMUDA The Pot は毎日使いたくなる、
美しいデザインの電気ケトルです。

 

少し小ぶりな600mlは、コーヒー3杯、
カップラーメン2杯分にちょうどいい、
よく使う量に合わせたサイズです。
小さなスペースにも収まりますし、
出したままにすることが多い電気ケトルですが、
インテリア性もあり邪魔にもなりませんね。

 

非常に話題の商品となった、同社製の
BALUMUDA The Toaster との
トータルコーディネートを意識した

デザインです。
ごちゃごちゃしがちなキッチンに

統一感が生まれ、すっきりと見せることが

できますよ。

 

注ぎ口が細いのでお湯をそそぐのに

ぴったり!

まとめ

いかがでしたでしょうか!?
ちょっとしたことに気を付けるだけで
おいしいコーヒーが飲めるなんて
うれしいですね。
世界一の方の淹れ方なので
ぜひともマネされてみて下さいね!


1000円OFFクーポン!

お得にモラえる、タメせる!
試供品や新商品を無料でもらえて、送料関係費のみでお得に試せます♪
  【おすすめアイテム】
【人気記事ランキング】
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報