加熱式タバコ新型glo(グロー)の評価とIQOS(アイコス)の性能の違いは?

目安時間:約 7分

タバコの値上がりや健康被害により
最近は加熱式タバコを吸われている方を
かなり多く見かけようになりました。
そこで今回は今大変話題となっている
加熱式タバコ新型glo(グロー)を紹介します。
性能や評価だけでなく、
IQOS(アイコス)の性能の比較しますので
加熱式タバコの購入を考えている方は
是非とも参考にされて下さい!

加熱式タバコ新型glo(グロー)

 

アイコス、プルームテックに続く
第3の加熱式タバコとされているのが
こちらの新型glo(グロー)です。

グローはアイコスと同じように
直接タバコ葉を電気で加熱して発生する
ニコチンと水蒸気を摂取するものです。
タバコを燃やしていないませんので
有害物質を9割削減されており、
健康への害も少なく受動喫煙もないので
肩身の狭い思いをしなくてすみます。

では、次にグローの性能と評価を見ていきます。

 

新型glo(グロー)の性能と評価

・最大の特徴である連続吸いが可能!

 

・加熱から充電まで本体のみで出来る。

 

・満充電まで2時間から4時間(20本吸える)。

 

・吸い始めと吸い終わりは振動で合図。

 

・味は8種類
①ブライト・タバコ
②フレッシュ・ミックス
③インテンスリー・フレッシュ
④スムース・フレッシュ
⑤リッチ・タバコ
⑥シトラス・フレッシュ
⑦スパーク・フレッシュ
⑧ダーク・フレッシュ

 

グローの最大の特徴は1本毎の充電が
不要であり連続で吸える点です!

また、加熱充電まで本体1台で可能なので
手間もあまりかかりません。

 

味についてはインテンスリー・フレッシュ
という名の強メンソールが
かなりの刺激で一瞬で冷涼感が得られるので
メンソール好きや暑い時期に涼しさを
感じたい方には大変おすすめです!

 

IQOS(アイコス)との性能の違いは?

アイコスとの最大の性能の違いは
やはり連続吸いが可能な点になります。

 

アイコスは1本吸うごとに毎回充電を
しなくてはならないので
1日に何本も吸われる方にはかなり
作業が面倒ですが、こちらのグローは
1回満充電すれば20本程度連続して
吸うことが出来る点がかなり良いです。

 

コスパについてですが
本体価格はグローの方が低価格です。

ヒートスティックとネオスティックを
比較してもネオスティックが40円安い

 

しかし、1本あたり吸える時間については
アイコスが6分、グローが3分30秒と
アイコスに軍配が上がりますので
コスパについては各個人の
タバコの吸い方に左右されます。

 

他の点も含めて比較してみますと
以下の通りとなります。

 

・本体だけで楽しめるのでアイコスより
手間を掛けずに使用できる。

 

・アイコスのようなブレードに刺す
タイプではないので汚れにくい。

 

・パワー、キック感はそこそこあるけど
アイコスの方が強く感じられる。
きつめのタバコを吸っていた方には
少し物足りないかも。

 

・1本あたりの吸える時間はアイコスが
若干長い。(アイコス:6分 グロー3,5分)

 

・スティック1本あたりの値段については
ネオスティック(グロー)が40円安い!

 

・強メンソールがあるので
メンソールがお好きな方にはおすすめ!

 

連続吸いが可能であるという点以外は
性能の差があるとかなしとかではなく、
吸い方や個人の好みによる部分が多いですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!?
元々きついタバコを吸われていた方は
禁煙目的でグローを使用されると
物足りなさを感じるかもしれませんが、
ライトユーザーの方々には
大変おすすめとなっています!

 

タバコも徐々に値上がりしているので
健康被害も考慮してこの機会に
加熱式タバコへ移行されてみては!?

 

 

では、皆様の良きショッピングライフを・・・

 

 


1000円OFFクーポン!

お得にモラえる、タメせる!
試供品や新商品を無料でもらえて、送料関係費のみでお得に試せます♪
  【おすすめアイテム】
【人気記事ランキング】
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報